読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UBERとGRAB

僕は日本に住んいません。

訳あって東南アジアのある国に住んでいます。

理由は後々書きたくなったら書きます。

 

僕の住んでいる国ではUBERとGRABがサービスを提供しています。

体感としてGRABの方がシェアが大きいです。

 

今、アメリカではUBERのアプリをアンインストールしようみたいな運動がtwitter上で行われているみたいですね。

Yahooニュースでも出ていたので、聞いたことある人もいるかと思います。

 

僕として利用者としてGRABに頑張ってほしいです。

 

理由は簡単です。

UBERより近距離だと安いし、ロケーション設定がピンポイントなんです。

近距離だと安いと書いたのは、長距離だとUBERの方が安いです。UBERの方が安くなる境目はわかりませんが、20kmを越えるとUBERの方が安くなるのは確実です。

 

でも、長距離だとそもそもUBERとかGRABを使うのを悩むんですよね。

その距離だと電車の方が安いし早いし、渋滞関係ないし。

なので、UBER/GRABは専ら近・中距離で使います。

 

あと、ロケーション設定とは、ピックアップポイントのことです。

UBERだと住んでいるコンドミニアムを指定しても、コンドの敷地外をピックアップポイントとして指定してきやがる。

単純に歩くのが面倒くさい。GRABだとそんなことしない。コンドのエントランスまで来てくれる。

 

発祥元がアメリカで元祖配車サービスとして、どうしてもUBERの方が洗練されたイメージがあったんだけど、今はダントツでGRABファンです。

 

日本でもGRAB流行ってほしいなー